ドラゴンボール超の宇宙サバイバル編はまだ最終章ではない!?考察

 以前ドラゴンボール超について宇宙サバイバル編が最終章では?という記事を書きました。

ドラゴンボール超、宇宙サバイバル編は最終章になるのか?考察

 ですが、今の僕の考えでは最終章というにはまだ早いように思われます。


◯以前、最終章と思われた理由


 ここまでスケールの大きい話になってくるとさすがに最終章と言わざるを得ません。また新たに敵キャラが出てきたとしても今回を超える新章が開始されるとは考えにくいです。

 これ以上話をつぎ足すこともできなくはないでしょう。ですが、ドラゴンボールGTなどと同様、ブウ編以降、キャラたちのパワーバランスがよくわからない状況となっています。無理に話を続けることで作品の質を落とすくらいならここできれいに終わってほしいものです。

 さらに一番の不安要素としては悟空の声優野沢雅子さんです。野沢雅子さんはすでに80歳を超えており、声優活動をしていること自体奇跡のようなものです。いつまでも元気に悟空を演じてほしいものですが、アニメが完結する前にもしものことがあってしまうと、それこそが作品の質を落とす結果になりえません。

 そういった事態を防ぐためにも宇宙サバイバル編でドラゴンボールという作品を終わらせることは一番の終わり方だと思います。


◯最終章否定説


 野沢雅子さんの年齢的にはあまり引き伸ばすのは厳しいかと思われます。しかし、最終章というにはまだスケールの余地が残されていることがあります。

 以前は全ての宇宙が戦うものと思われていましたが、どうやらそうではない。人間レベルの高い宇宙はどうやら戦いには参加しないとのこと。

 ということは今回宇宙サバイバル編で出てくる敵以上に強いキャラが出てくる可能性が残されているわけです。

 さすがに、これは製作者側、鳥山明先生の意図と取って間違いないように思われます。

 さらに、今までのドラゴンボールの敵と今回の敵は決定的に違う点があります。

 それは敵が悪ではないということです。

 ドラゴンボール超となってから、ゴールデンフリーザ、ゴクウブラック、ザマスと完全に悪といえるような敵もいれば、破壊神ビルス、第7宇宙と強敵と書いてともと呼ぶような敵もいました。

 しかし、ドラゴンボールといえば悪キャラをぶっとばしてこそ爽快感が視聴者にも与えられるものです。

 こういった点からまだドラゴンボール超が最終章というにはまだ早いと思われます。

バジリスク絆!真瞳術チャンス上乗せなし恩恵で4000枚!!

 本日設定の良さそうなバジリスク絆を打ってきました。

 打ちはじめが0スルーの180G

 それからすぐにBTに入るものの単発

 その後3スルー後に2度めのBT

 またもや単発で終わりそうなところ、突然の瞳術揃い

 そして無双一閃へ

 それもこれもなんとかベルの5%を引き真瞳術へ突入。レバーの叩きどころで気合も入ります。

 すると・・・・・・上乗せなし・・・・

 いや、確か恩恵があったはずの調べたところ・・・・めっちゃ熱いじゃん!!

 こちらが真瞳術チャンス上乗せなしの恩恵です。

ストック・・・1つor3つ

ループストック・・・66%or80%

 よって2×2の4パターンが存在します。振り分けはすべて1:1:1:1のようです。

 そして今回のとった恩恵がストック3つの80%ループ

 この場合、ストックは先に使われますがループ率はBT開始時のループが終了するまで恩恵のループストックは開始されません。

 そして、経験上の話ですが、バジリスク絆でループストックを取った場合、ループが一つ終了して次のループストックに移行するときの演出は、バジリスクタイム終了画面で次ゲームのレバーオン復活が起こるようです。

 なのでループ率が変わった瞬間はおおよそわかります。

 そのときのシナリオもなかなかよさげのようでストックもそれほど使わずにBCで継続させて3000枚まで到達しました。

 その矢先、BC中のオールベルが起こりました。

 ここでさらなるループストック

 オールベルの恩恵はさほど大きくありませんがありがたいです。

 そんなこんなでBTが以外にも続き、結果がこちらです。

 4640枚!!

 上出来でしょう。真瞳術のみの出玉というわけではありませんが一つの契機としてこれだけの爆発を産んだのですがら十分でしょう。

 平均上乗せが5つだとしても上乗せなしのほうがよっぽど大きいのかもしれません。

 さらに上乗せなし時にオールベルの場合先程の恩恵の抽選が2度受けられるようです。

 もし80%ループが2つストックとかなれば考えただけで恐ろしいですね。

 ストック20個分くらいの価値がありそうです。

 

 

花澤香菜の性格最悪!?人気の裏の顔とは?熱愛報道も

 熱愛報道があり、ついに交際を認めた花澤香菜さん。一人のファンとしては非常に残念です。

 声優界の新垣結衣こと花澤香菜と言えば若者に一番の人気の声優と言っても過言ではないでしょう。

 あの、澄み切った声と癒しボイス。数多くの作品に出演しており、多くのファンを魅了してきました。

 そんな花澤香菜の熱愛報道ともなると多くのファンが衝撃を受けたことでしょう。

 そんな中、花澤香菜で調べてみると性格が悪いとのうわさが・・・。果たしてその情報は本当なのか??


〇花澤香菜プロフィール


 

出生地:東京都
生年月日:1989年2月25日(28歳)
血液型:AB型
身長:156.7 cm
事務所:大沢事務所

・出演作品

化物語 (千石撫子)
シュタインズ・ゲート (椎名まゆり)
東京喰種 (リゼ)
ニセコイ (小野寺小咲)
監獄学園 (緑川花)

 このように数々の人気作品に出演しています。千石撫子のように大人しいキャラも演じれば、監獄学園のように激しく暴力的なキャラを演じたりすることもあるなど多彩な能力を持っています。


〇花澤香菜の性格が最悪!?


 とある記事にて花澤香菜さんは悪魔将軍と呼ばれていました。

 その理由は、花澤香菜さんは子役のころから芸能活動を行っているため、人一倍プライドが高いとか。そのせいで後輩の声優を泣かせるまで説教をしたなどという噂があります。

 その事件で一部の声優からは共演NGとされてしまっているなどともいわれています。

 さらに、仕事上での立ち振る舞いもかなりプロ意識の高い行動が目立ち、ストイックであることが噂されています。

 しかし、このような情報が流れていても、あの透明感のある声の持ち主である花澤香菜さんとしてはなかなか信じきれるものではありません。

 悪魔将軍だなんて書かれていますが、実際のところはそんなことは一部の人しか言ってないかもしれません。メディアというものは記事やネタに関して大きく取り扱うことが基本ですしね。

 


〇花澤香菜の熱愛報道について


 つい最近花澤香菜さんは小野賢章さんとの熱愛報道があり、互いにその交際を認めました。

 先ほども言った通り、花澤香菜さんは声優界で最も人気のある西友の一人ですので、ファンにとっては大きな衝撃となったことでしょう。

 アイドル声優としては恋愛ごとは控えるべきことだとも思いますが、花澤香菜さんは現在28歳です。20代前半なら恋愛ごとに関して批判してもよいかもしれませんが、もう20代後半ですので、結婚を考えてもよい時期だと思われます。

 この報道に関しては賛否両論はあるでしょうが、僕は賛成だと思いますね。


〇まとめ


 ・花澤香菜の性格が最悪というのはメディアが大きく取り上げた信憑性の低い情報?

 ・花澤香菜は結婚適齢期でもあるため、熱愛報道は必然か?

Mステ2月24日が神回の理由は?小沢健二、XJAPANの出演

 今週金曜日放送予定のMステが神回になると話題になっている。

 それはなぜか?おそらく20代前半くらいまでの人の多くはあまり分からないでしょう。

 ということでなぜ今週のMステが神回と言われる理由について記事にしていこうと思います。


〇20年ぶりにMステに小沢健二が出演 


 20代の人のほとんどは注目しないかもしれない。現に作者自身も小沢健二さんという人物について知らないのだから。しかし、今回小沢健二さんという人物が一体どれほどすごい人なのかを調べてみました。

 ・小沢健二プロフィール 

小沢健二 

 生年月日:1968年4月14日(48歳)
 出身地:日本 神奈川県相模原市
 担当楽器:ボーカル、ギター、ドラムス、パーカッション、シンセサイザー
 活動期間:1988年 –
 事務所:ドアノックミュージック

 ・小沢健二とはどんな人物か

  小沢健二さんは今回Mステに20年ぶりに出演するそうです。果たしてどんな人物か?どうしてこれほど注目されているのか?

 小沢健二さんはフリッパーズというバンドに所属していました。

 フリッパーズとは1989年から1991年と非常に短い期間のみ活動していたバンドであり、日本がバブルのころでした。当時はCDがバカみたいに売れる時代であり、音楽にとどまらず日本が活気に満ちていたころですね。

 そんな頃に活躍し注目を浴びていた人物が20年ぶりに新曲『流動体について c/w 神秘的』を発表したそうです。

 そりゃ当時のファンはあの頃の情熱を再燃させ気持ちが高まることを抑えられるはずがないでしょう。

 これが今週のMステが神回と言われる理由の一つです。


〇XJAPANの出演


 XJAPANについては知る人も多いでしょう。現在も「紅」という曲を聴く機会は多くありますし、あの独特な歌い方を知る人は多いと思います。

 先ほどの小沢健二さんと同じ時期の日本がバブルで沸いていたころの人気バンドです。XJAPANも一時期は活動を休止していました。そんな伝説的バンドが小沢健二と時を同じくして出演、曲を披露となると、当時のファンは燃えることでしょう。

 この小沢健二とXJAPANのダブル出演ということがあり、今回のMステは大きく注目を集めているようです。

 日本がバブルの時代へと舞い戻ったように当時のファンたちは感じることでしょう。


 〇まとめ


 ・2月24日のMステには小沢健二さんとXJAPANが出演

 ・どちらも80年代後半、90年代前半の伝説的な人たちであり、注目を浴びている。

三浦マイルドR-1グランプリで前回の失敗生かせるか?

 2月28日放送のR-1グランプリ2017!今年のファイナリストはこの9人!

 マツモトクラブ 
 レイザーラモンRG
 横澤夏子
 三浦マイルド
 ゆりあんレトリィバァ
 石出奈々子
 ブルゾンちえみ 
 アキラ100%

 参考記事:マツモトクラブ、R-1グランプリ2017優勝か!?彼女は?

 参考記事:ブルゾンちえみ 後ろのイケメン男二人の正体はブリリアンという芸人!

 これに加え敗者復活の枠が用意されています。

 今回はその中でも一押しの三浦マイルドさんについて記事にさせていただきます。

 


〇三浦マイルドプロフィール


 

 本名:三浦 健一
 生年月日:1977年10月18日(39歳)
 出身地:広島県江田島市
 身長:160cm
 事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本社
 活動時期:2002年 –

 身長は少し低めですね。39歳でここまで禿げるとつらいですね。ですが、芸人としては禿げてることはおいしいかもしれません。


〇 三浦マイルドの前回の失敗とは


 三浦マイルドさんは2013年にR-1グランプリで見事優勝しています。にもかかわらず知らない人の方が多いですよね。 

 なぜなら、三浦マイルドさんは一瞬でメディアから姿を消してしまったからです。

 三浦マイルドさんは芸人としての年収30万とアルバイトでかなりきつい生活をしていたようです。

 そんな矢先にR-1で優勝。優勝賞金500万を手にし、アルバイトも辞めたそうです。

 しかし、夢のような時間もあっという間、優勝し間もないころは仕事も多く舞い込み、芸人としての収入も伸ばすことはできたようですが、番組に呼ばれることは1度のみ。二度目はなかったようです。

 ここで大事なのはスタッフさんとのつながりを大事にすることだそうですが、三浦マイルドさんはそれができず、一発屋として消えてしまったわけです。

 ただし、2017年のR-1グランプリという大舞台に再び登場!

 ここで優勝できればまたもや世間から注目を浴び、売れるきっかけをつかむこともできるでしょう。実力としては十分なものを持ち合わせています。

 三浦マイルドさんにとって今回のR-1グランプリという舞台は非常に重要なものとなってきます。前回の失敗を生かし、今回こそ長期的に売れるかもしれません。

 


〇まとめ


 ・三浦マイルドは芸人としてかなりきつい生活を強いられている。

 ・前回優勝したにもかかわらず売れることはできなかった。

 ・今回こそは優勝というきっかけで売れることは可能か?