大注目話題アニメけものフレンズ。IQが下がる?本当は深い?人間が滅んだ理由は?

 放送前は何も注目も浴びず、謎なままのアニメだったけものフレンズ。しかし、ふたを開けるとツイッターなどでも拡散され、非常に注目を浴びることとなりました。

 果たしてなぜけものフレンズはここまで注目をあびたのか?さらにこの謎の世界観を考察していきたいと思います。


〇けものフレンズとは


 ジャパリパークへと突如迷い込んだ少女、「カバン」。ジャパリパークではさまざまなけもの、「フレンズ」が生息する。フレンズとは動物がヒト型になった生き物であり、動物本来の個性を残しつつ、食う食われるなどと言った弱肉強食の掟を失ったものたちのことである。彼らは神秘の物質「サンドスター」により変身したとされる。

 フレンズは自分が何の動物かということは把握しているのだが、「カバン」は自分が何者かが分からない。そこで、多くの情報を得られるという図書館を目指すため、サーバルキャットのフレンズ、「サーバル」とともに冒険に出る。


〇IQがなぜ下がる?


 これこそが話題になった理由と言えましょう。その理由を一つ一つ考えていきます。

1.誰が見ても理解できるストーリー。

 ストーリーが子供でも楽しめる単純明快なとこにある。言ってしまえば、「カバン」「サーバル」の冒険。この一言でストーリーを言い表せてしまう。

2.CGアニメ

 けものフレンズは他のアニメと違い、完全なCGアニメです。特にバトルものでもないため、激しい動きもありません。このぬるぬるゆるゆるな世界観がまた視聴者の心を脱力させてしまうのです。

3.全く難しい言葉が出てこない。

 なんというか、教育番組かっ!と思わせてしまう内容です。アニメ途中に動物の説明が入りますが、そこで全く専門用語などが出てこない。誰にでも分かりやすく簡単に動物を説明してくれます。

4.子供のような登場人物たち

 出てくるフレンズは誰しもが自由に生きています。何も考えず自分がしたいことを全力でやる。感情に裏表がありません。基本みんな温厚です。そういったゆったり空間がまた視聴者の知能を下げていきます。


〇しかし単純そうで単純でなさそうな世界観


 けものフレンズは知能を低下させるアニメと謳われていますが、けっして単純なだけのアニメではありません。何かしら裏があるように取れる節が見受けられます。

 ということでけものフレンズのジャパリパークというものがなぜ存在するか❓そういった観点を見ていきましょう。

 まず、分かることとして「カバン」という登場人物は人間でしょう。

 しかも、第4話にてツチノコが「絶滅していなかったんだ。」というセリフが出てきます。つまり、人間は何らかの形で滅んでしまった。ということが分かります。

 けものフレンズの中では明らかに遺跡など、人間がいた形跡が現れます。では、なぜ人間は滅んでしまったのか?さらに、謎の生物セルリアンとの関係は?

 セルリアンとは水色やピンクなど様々な色をした謎の生命体です。セルリアンはフレンズたちに襲いかかり、食べてしまうようです。ここが人間滅亡と関係しているのではないでしょうか?

 説1 フレンズ化とは人間と動物の融合?

 動物をフレンズ化するということは動物に人間性を与えるということ。サンドスターによって人間の人間性が動物たちへと組み込まれ、元の人間は消滅してしまったことで人間は滅んでしまったという説。

 説2 セルリアンによって滅ぼされた?

 サンドスターの研究過程、もしくはフレンズ化の副作用によって発生したセルリアン。それによって人間は滅ぼされてしまった?

 説3 ラッキービーストとは?

 ラッキービーストとはジャパリパークの案内人。人間が滅ぶ以前に作られた機械であり、人間の声にしか反応しない。よってフレンズとは一切会話はしないのではないか?

 説4 セルリアンが元の人間?

 個人的にはこれが一番近いのではないかと思います。

 上記に述べた説との複合になりますが、サンドスターによって人間の人間性を動物へと組み込むことでフレンズが誕生。しかし、人間性を失ってしまった人間はセルリアンと化してしまう。セルリアンとは人間性を取り戻そうとするためにフレンズを襲おうとするのではないか?

 

 とまぁ、個人的な考察なため確かではありません。

 説3に関してはこれまでの世界観をぶち壊して夢も希望もなくなってしまうのであまり当たってほしくないのが願いです。

 

ドラゴンボール超、宇宙サバイバル編は最終章になるのか?考察

 2月5日より開始されたドラゴンボール超、宇宙サバイバル編。全宇宙を巻き込んだ武道大会が始まりました。

 しかし、どうにもスケールが大きすぎてもしかしてこれはドラゴンボール超最終章なのでは?と思わずにはいられません。 

 なので、今回は果たして宇宙サバイバル編は最終章になるのか考察していきたいと思います。


これまでのドラゴンボール超

 これまでドラゴンボール超は大まかに分けて4つの章がありました。

1.破壊神ビルス編(映画神と神リメイク)

2.フリーザ復活編(映画復活のFリメイク)

3.第7宇宙との戦い編

4.未来トランクス編

 


 宇宙サバイバル編はどうなる?

 OPが作画がぶっ飛んでよいです。かつて、作画崩壊などと謳われたドラゴンボール超とは影も形もありません。

 そして、気になる内容ですが、OPで出てくる主要メンバー10人。

孫悟空

ベジータ

孫悟飯

魔人ブウ

ピッコロ

人造人間17号

人造人間18号

クリリン

天津飯

亀仙人    

 このメンバーが第6宇宙から選出される選手10人とみて間違いないでしょう。  

 さて、12の宇宙から10人選出ということは総勢120人のキャラが出てくるということになりますが、果たしてどういった戦いになっていくのでしょうか?

 しかも、負けたら宇宙が消滅。緊張感あふれる戦いになってい行きそうですが、僕の予想では、悟空が最優秀選手として選ばれ、スーパードラゴンボールによって全宇宙を復活。そういったシナリオでしょう。そうすることで身勝手な悟空の行動を清算するというきれいな終わり方が望ましいです。


宇宙サバイバル編は最終章?

 ここまでスケールの大きい話になってくるとさすがに最終章と言わざるを得ません。また新たに敵キャラが出てきたとしても今回を超える新章が開始されるとは考えにくいです。

 これ以上話をつぎ足すこともできなくはないでしょう。ですが、ドラゴンボールGTなどと同様、ブウ編以降、キャラたちのパワーバランスがよくわからない状況となっています。無理に話を続けることで作品の質を落とすくらいならここできれいに終わってほしいものです。

 さらに一番の不安要素としては悟空の声優野沢雅子さんです。野沢雅子さんはすでに80歳を超えており、声優活動をしていること自体奇跡のようなものです。いつまでも元気に悟空を演じてほしいものですが、アニメが完結する前にもしものことがあってしまうと、それこそが作品の質を落とす結果になりえません。

 そういった事態を防ぐためにも宇宙サバイバル編でドラゴンボールという作品を終わらせることは一番の終わり方だと思います。

クズの本懐OP 嘘の火花を歌う96猫とは誰?

クズの本懐が始まって1ヶ月。

OPの嘘の火花がクズの本懐と合致して非常にいいですね。

参考;クズの本懐 アニメで学べる現実的な恋愛 ネタバレ注意

ですが、この96猫とはいったい誰なのか?

ということで調べてみました。

96猫プロフィール

名前:96猫
性別:女性
生年月日:1993年3月30日
出身地:大阪
身長:141.2cm

 

 2006年からニコニコ動画の「歌ってみた。」カテゴリなどで活動している女性歌い手。

 どうやらゴールデンボンバーなどと同じくニコニコ動画出身の人のようですね。

 過去は生放送用と動画用で名前を使い分けていたそうです。
 生:響希ナツメ(ひびきなつめ) 動:96猫(くろねこ)

 96猫さんはクズの本懐OP嘘の火花についてこう語っています。

「作中では本当の気持ちを隠しながら、自分に嘘をついて生きるキャラクターが描かれています。私も同じようにやりたい事があっても、なかなか上手くいかないという経験があり、そんなもどかしい気持ちを、少女らしさを残しつつ、歌わせて頂きました」

 この通り嘘の火花はクズの本懐に沿って謳われたようで、本当にいいですね。

 

 まだまだメディア露出の少ない96猫さんですが、これからの活動に期待したいところです。

 

なぜアニメは批判される?君の名は。がきっかけで風潮が変わる?

 どうも海胴遊戯です!

 今回は自称アニヲタであるぼくが世のアニメに対する批判的な風潮について一言では収まり切れないうっぷんを書き綴りたいと思います。

どうしてアニメは批判される?

 今の風潮としてアニメはかなり批判的な人が多いことが現状です。携帯の待ち受けやストラップなどアニメに関するようなものが身につけられていたらひかれることが多い世の中です。なんとも悲しいです。悲しすぎます!では、なぜアニメが批判されてきたかを考察していこうと思います。

 1つ目としてアニメ=美少女オタクという印象を持っている人が多いことです。そういった人が多いことも確かです。家に美少女フィギィアをたくさん置いて、2次元の女の子に夢中になりすぎて現実が見えていない。アニメを知らない人たちはアニメに対してそういった固定観念を深く持っていることが多々あります。

 2つ目としてそういったオタクという存在にひいてしまう人たちの影響を受けて受け付けない人です。あの人がこうだから私もこうしなきゃ。日本人の悪い癖です。今ではそれほど目にすることがなくなりましたが、部落差別などがいい例です。自分はそういった偏見は持ってないけど、他の人からどう思われるかわからないから近づかないでおこう。そういった考えを持っている人が多いことは非常に残念なことです。

アニメは美少女が全てじゃない!

 この言い方だと美少女オタクを批判しているようにも思えますが、実際に現実を見れてない人もいることは確かですので何とも言えません。僕の言いたいことはあくまでアニメ全般を否定することに異論を唱えたいわけですので。

 まず一つ。

 アイドルやアーティストと何が違う!!

 アイドルやアーティストに夢中になるのはいいのにどうしてアニメはいけない!

 二つ目!

 アニメのジャンルは幅広い!!

 アニメと言っても、萌え系以外に、スポーツ、SF、ファンタジー、熱血、ギャグなどさまざまなジャンルがあります。

 三つ目!

 好きなものに誇りを持て!

 これは日本中のアニメ好き全員に言いたいことです。好きなことを好きだと言わずこそこそするのは非常にもったいないです。何かに熱中することは非常に美しいことです。誇りをもって堂々といきましょう!

 君の名は。は風潮を変えられるか?

 売れましたね。非常に。三葉ちゃん可愛いです。アニメもある程度のラインを超えることができれば一般にも受け入れられることがよくわかった作品です。君の名は。がきっかけにアニメ好きになった人も多くいるんじゃないでしょうか?ただ、これだけは言えます。

 君の名は。以上に面白い作品はいくらでもある!

 というのは人それぞれが感じる部分ですので、自分が一番だと思うアニメは違ってくるでしょう。ただこの作品が売れたことにより、アニメに出てくる女の子の可愛さに理解を持ち、受け入れてくれる人が増えたことを願いたいものです。