受験前日にすべきこととは?食事や生活、勉強法など過ごし方について

これから受験シーズンへと突入していきます。

 大学、高校、もしくは中学受験。そういった日が近づいてくると本人または親御さんは緊張してくるものです。

 今回は、中学、高校、大学とさらに浪人まで重ねてきた作者が受験前日の過ごし方を失敗談も交えながら書いていきます。

受験前日の食事は?

 やっぱり受験に勝つという気持ちを込めてカツ丼?カツカレー?と思うかもしれません。でもそんなことは僕に言わせてみれば愚の骨頂。前日の食事はいつも通り!!を徹底してください。

 変に気を張って夜緊張するわけにもいきません。人間の行動というものは変に変えてしまうと調子が狂うものです。いつも通りいつものように普段通りの食事をすることが大切です。当日になっておなかを壊したりするのも嫌ですからね。

 ですので、食事は受験が終わってから盛大にやってください。(笑)

生活方法は?

 受験シーズンはやはり一番怖いものはインフルエンザ。前日に限ったことではありませんが、毎日の手洗いうがいは必須です。さらに寝るときには加湿器を使って部屋の湿度をあげることもインフルエンザへの対策となるでしょう。当然、早寝早起きは必須です。こればかりはいつも12時に寝てるから12時に寝ようではなく、10時くらいには寝れるように心がけたいですね。

受験前日の勉強法は?

 受験前日というものは今まで自分が勉強してきたことは正しかったのか?まだやり残したことはないか?などと不安になるものです。ですが!!決して新たなことを勉強したり無駄に教科書を広げることは止めましょう!!夜寝る前などに教科書を開き、「え?ここ覚えてないよ!?」なんてことがあったら大変です。たちまち不安になってしまい、自信を失ってしまうでしょう。ですので、受験前日にする勉強は復習です。単語帳などを見るのが一番よいでしょう。そうすることで、自分が今まで勉強してきたことを再確認することができ、分かる!できるという自信につながるのです。

最後に

 受験本番で一番大切なこととは何だと思います?それはリラックスした気持ちでいつものように試験を受けることです。変に周りを見渡して、うわっ、あいつ頭よさそう。とか隣の人めっちゃ書くの早い。とか考えるのは非常に危ないです。受験という波にのまれてしまっています。受験とは人との戦いではありません。自分との戦いです。いかに万全の状態で受けられるか。それが一番大切なのです。決して結果がダメだったからと言って人生が終わるわけではありません。ここまで頑張ってきたという証が人生の財産となるのです。作者も中学受験と大学受験を失敗した身です。ですが、その失敗があったからこそ今があります。それでも今ある目標。合格を達成するに越したことはありません。ぜひ頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です