なぜアニメは批判される?君の名は。がきっかけで風潮が変わる?

 どうも海胴遊戯です!

 今回は自称アニヲタであるぼくが世のアニメに対する批判的な風潮について一言では収まり切れないうっぷんを書き綴りたいと思います。

どうしてアニメは批判される?

 今の風潮としてアニメはかなり批判的な人が多いことが現状です。携帯の待ち受けやストラップなどアニメに関するようなものが身につけられていたらひかれることが多い世の中です。なんとも悲しいです。悲しすぎます!では、なぜアニメが批判されてきたかを考察していこうと思います。

 1つ目としてアニメ=美少女オタクという印象を持っている人が多いことです。そういった人が多いことも確かです。家に美少女フィギィアをたくさん置いて、2次元の女の子に夢中になりすぎて現実が見えていない。アニメを知らない人たちはアニメに対してそういった固定観念を深く持っていることが多々あります。

 2つ目としてそういったオタクという存在にひいてしまう人たちの影響を受けて受け付けない人です。あの人がこうだから私もこうしなきゃ。日本人の悪い癖です。今ではそれほど目にすることがなくなりましたが、部落差別などがいい例です。自分はそういった偏見は持ってないけど、他の人からどう思われるかわからないから近づかないでおこう。そういった考えを持っている人が多いことは非常に残念なことです。

アニメは美少女が全てじゃない!

 この言い方だと美少女オタクを批判しているようにも思えますが、実際に現実を見れてない人もいることは確かですので何とも言えません。僕の言いたいことはあくまでアニメ全般を否定することに異論を唱えたいわけですので。

 まず一つ。

 アイドルやアーティストと何が違う!!

 アイドルやアーティストに夢中になるのはいいのにどうしてアニメはいけない!

 二つ目!

 アニメのジャンルは幅広い!!

 アニメと言っても、萌え系以外に、スポーツ、SF、ファンタジー、熱血、ギャグなどさまざまなジャンルがあります。

 三つ目!

 好きなものに誇りを持て!

 これは日本中のアニメ好き全員に言いたいことです。好きなことを好きだと言わずこそこそするのは非常にもったいないです。何かに熱中することは非常に美しいことです。誇りをもって堂々といきましょう!

 君の名は。は風潮を変えられるか?

 売れましたね。非常に。三葉ちゃん可愛いです。アニメもある程度のラインを超えることができれば一般にも受け入れられることがよくわかった作品です。君の名は。がきっかけにアニメ好きになった人も多くいるんじゃないでしょうか?ただ、これだけは言えます。

 君の名は。以上に面白い作品はいくらでもある!

 というのは人それぞれが感じる部分ですので、自分が一番だと思うアニメは違ってくるでしょう。ただこの作品が売れたことにより、アニメに出てくる女の子の可愛さに理解を持ち、受け入れてくれる人が増えたことを願いたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です